セカンドオピニオンは大事!

タレントのGENKINGさんが、虫垂炎で救急搬送されたそうです。
普通ならそれほど驚くニュースではありませんが、3件目の病院でようやく「虫垂炎」という診断がされたというからです(@o@ !!

1件目や2件目の病院の「胃腸炎」という診断を鵜呑みにせずに、3件目のセカンドオピニオンを受けて本当に良かったと思います。

セカンドオピニオンって大事だなぁ…としみじみ( ̄(エ) ̄)y-°°

占いにもセカンドオピニオンがオススメ!

紫微斗数には次の3つの流派があります。

・星曜派(三合派)
・四化飛星派
・欽天四化派

流派が違うと鑑定結果が異なることもあります。どの方向から見るかによって、解釈が異なるという感じです。(ちなみに私はすべての流派のよいところを取り入れて判断するようにしています!)

また、紫微斗数以外にも占いにはたくさんの種類があります。AとBのどちらが良いかなどを判断するには紫微斗数に加えて、易などを活用すると的確な答えを得ることができます。(易についてはまたの機会に紹介します。)

占いは悩みの解決が本来の目的だと思います。占い師も人間ですから、判断しやすい問題・判断が難しい問題もあれば、相性の良し悪しもあります。

せっかく占いに相談に行ったのに、なんだかスッキリしないという時には、医療と同じでセカンドオピニオンを試してみれば、ビックリするほどあっさりと悩みが解決するかもしれませんね\(^o^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする