理想の最後!(◎_◎;)

ヤフーニュースを読んでいると、こんな記事が目に留まりました。

医療ジャーナリストの方と在宅医療に尽力されてりる医師の方の対談です。驚いたのは、このお医者さんが理想の最後について「1人でガンジス川に行って行方不明に~」と語られていたからです!(◎_◎;)

私は「病院ではなく自宅でアッサリ…。昨日までは元気だったのに!」と言われるのがいいなぁ~と、理想の最後について思いを巡らせたのでした。

実は紫微斗数では死期を観ることができると言われています。でも、調べるのはなかなか骨の折れる作業でもあります。また、基本的に善良な占い師が死期を伝えることはありません。

それなのに、以前私の知り合いが、それに近いことを占いで言われ、とても傷ついたと言っていました。もし、そんな占い師がいたら、それはとても悪い占い師です。もしくは占い師のふりをした詐欺師かもしれません。なので、相手にしないのが一番です(`・ω・´)キリッ

それでも、どうしても気になるという場合は、以下の方法で調べてみてください。

病気が気になる場合…疾厄宮・命宮・福徳宮

事故などが気になる場合…遷移宮・命宮・福徳宮・疾疫宮

上記のすべての宮で、太限・年・月・日までがすべて大凶になる時を調べます。これはかなり時間がかかります。ほとんどの人は調べているうち、もういいかぁ~と疲れてくると思います。そんな時は、知る必要がないというお告げだと考えてはいかがでしょうか。

くれぐれも、変な占い師や宗教に惑わされないようにだけは気を付けてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする